ゆいんち

居宅のケアマネしてます。まだまだ新米です。

  ゆいんちのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> work > やっと。。。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと。。。

2007 - 06/09 [Sat] - 15:57

入浴介助に入らせて頂いて、3ヶ月の利用者さん。
この方は、週一の外出援助で訪問させて頂いて、2年4ヶ月になります。

入浴介助を引き継いだ日、シャワー椅子とかグリップとか、勧められた事はありませんか?と聞くと両手で大きなバッテンを作られ、「いらない」と意思表示されます。

奥様も「前に誰か言われてたわね」って感じでした。

86歳で私達が使うプラスチックの普通のお風呂イスは、いかがなもんかと思っておりました。
安全なら良いのですが、蛇口と浴槽の縁を持たれ、ヘルパーが左脇と右臀部を持ち押し上げる形です。

で、この5月に体調を崩され、ずっと微熱が続いていました。
娘さんと受診すると、「誤嚥性肺炎」と診断されました。
歩行もすり足と小刻み歩行が目立ち、抗パーキンソン薬が出されました。

私の5月の入浴介助は1回もなかったのですが、思い切って所長に
「今が入浴補助用具の勧め時だと思います~」って言ってみた。

そしたら、訪看のナースを通じて本人の了解をとり商品を選定し、近々、納入予定となりました。

良かった良かった。。。


で、次は、口腔内の歯石です。
彼の口腔内の歯石の事は、奥さんや娘さんはもちろん、曜日違いのヘルパーも気が付いてないと思う。。。

この利用者さん、ある会社の会長さんなので少し難しい??いや、だいぶ難しい。。。
その障害のために発語する事が出来ず、意思の確認、意思の疎通が難しい。。。

まあ、物事には時期と順番がありますから。
焦らず関わって行きたいです。


スポンサーサイト

私も今、似たような事例で悩んでいます。
失礼な言い方ですが、ご本人は自立の
おつもりでも・・・実際はそうでない場合が
ありますよね。その方は、目に見えて認知が
進んできています。トイレに行くことすら
忘れ始めてしまっていて・・・。
でも、プライドが高いのでトイレ介助なんて
とんでもないんですよ。。。
で、口腔ケアのことが一番の難関。
巡回の歯医者さんに口腔内の問題を
指摘されても「私は今まで虫歯が一本も
ないんですよ(自慢)」と食い下がり
介護員の言うことなんか聞く耳もたない。
今、あの手この手で排泄の方は
どうにかケアできていますが、口腔までは
とても・・・
やはり、焦らずかかわってゆくしかないと
思っています。

口腔ケアは、もう、あの手この手でやってますが・・・。施設なら半ば強引という感じでやってしまう事もありますが・・・(本当は好ましくは無いのですが)
施設特有の物でしょうかねぇ。

おでこさま。

諦めず、力を加えつつ関わる。チームで関わる。大事な事ですよね。
私も、ヘルパーがお伝えしたら拒否されると思い所長に相談しました。所長の判断で訪看からお話を進めてもらいました。
口腔ケアも多分、訪看へ話が行ってると思います。
時間がかかっても良い方向へ進んで行くように。頑張りましょうね。

ひな衛門さま。

6年前新人の頃、病棟の研修で何と声掛けしても無反応だった人が、「お口の中きれいにさせて下さいね」って言うと、くちびるをきゅっとクイシバッテ。。。
歯が無いから「くちびる」ね。「あっ、反応された。。。」って妙に嬉しかった。
イソジンの味が嫌なのか、口の中に指を○○されるのが嫌なのか、定かではありませんでした。
致し方ない行為はあると思います。
施設未経験の私としては、コメント、ここまでにしておきます。。。

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lavandula727.blog45.fc2.com/tb.php/207-c434b812

 | HOME | 

プロフィール

ゆい

Author:ゆい
平成17年介護福祉士・1級ヘルパー・ガイドヘルパー(全身・視覚)
平成18年2級福祉住環境
平成19年介護支援専門員・福祉用具プランナー取得
平成20年認知症実践者研修終了
平成21年1級学習療法士取得しました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

占いブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。