ゆいんち

居宅のケアマネしてます。まだまだ新米です。

  ゆいんちのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> work > Aさん。。。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aさん。。。

2007 - 04/27 [Fri] - 23:57

Aさん宅に活動に入らせて頂いて5ケ月。

先日、所長とサー責が訪問してお話を聞くと、どうやらAさん、私との活動が楽しいと言っておられたそうです。
要介護5のご主人の全身清拭を(○曜日の活動のみ)ゆくゆくは「ゆいさんと行いたい」と言われたそうです。

このAさん宅には現在私を含めて、3名のヘルパーが入らせて頂いています。
一人はBヘルパー。私と同じ事業所で週2回生活○の活動。
活動中に「みじめな思いをした」と何度もこぼされ、現在、交替申請中。

で、もう一人は他事業所の経営者Cヘルパー。
以前は週4回、今は週2回、身体○生活○で活動され、もう、6年以上Aさん宅に訪問されています。
実はこのCさん、自主勉強会で月に1度お会いする。

私がAさん宅の担当に決まった時、Cヘルパーは、
「今の所私しか身体の部分で、受け入れて下さってないので、出来ればどなたかもう一人、身体で入れるヘルパーがいたらなって思う」
と、言われていました。

実際、Cさんの事業所のヘルパーさんをまずは生活支援からと、何人か入れたそうですが、誰もAさんに受け入れて頂けなかったそうです。

私は、現在生活○の活動で週2回の訪問です。

何かね~。気が重いです。
利用者さんにリップサービスでもいいから、「良い気分」になって頂くのも
私たちサービス業の仕事だと思っていますが、

Aさん宅のご主人の身体介護を任せられるのとは、話が別と申しますか何と申しますか。

私の本音を申しますと、蛇に睨まれたカエル。。状態。

「仕事が入っているから、○時間半の活動には入れない」と所長に踏ん張ってもらうしかない。
まあ、事業所としても、長年のAさんとのすったもんだの経緯から言って、身体介護はできれば受けない方針らしい。。


先日なんて、「ちょっと3分いい?」ってAさんに呼ばれてリビングへ行くと、紅茶が入れてある。
友人にもらった、ラズベリーテイーがカップにふたつ。

もう10年以上もご主人の介護をされ、ご親戚も子供さんもおられず、
要介護5のご主人とは、このラズベリーテイーの味を分かち合う事もできない。
在宅介護も長引くと友人の足も遠のき、訪問して下さる方も少ない。

そう思うと、お断りできなかった。

感情労働の難しさをひしひしと感じております。

紅茶をね、頂いた事はきちんとサー責に報告しましたよ。
このサー責も以前、Aさん宅に入っていた方なので、私の気持ちを分かって下さいました。

あ~、もっとドライに仕事したい。。。と思う今日この頃です。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://lavandula727.blog45.fc2.com/tb.php/200-82199cb7

絶対合格!感情労働最新ガイド

感情労働感情労働(かんじょうろうどう、Emotional Labour)とは、身体や知識だけでなく感情の移入を必要とする労働作業を意味する。本来、労働の定義においては行動主義的、生理学的な固体主義的把握によるアプローチが一般であった。もちろんマルクス主義においては労働の

 | HOME | 

プロフィール

ゆい

Author:ゆい
平成17年介護福祉士・1級ヘルパー・ガイドヘルパー(全身・視覚)
平成18年2級福祉住環境
平成19年介護支援専門員・福祉用具プランナー取得
平成20年認知症実践者研修終了
平成21年1級学習療法士取得しました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

占いブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。