FC2ブログ
ゆいんち

居宅のケアマネしてます。まだまだ新米です。

  ゆいんちのナビゲーター   トップページ > 2006年09月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯からです

2006 - 09/29 [Fri] - 23:34

今日はパパゴンが出張の為、息子と寿司○ねに行った。そうお寿司が舟に乗ってやってくるやつ。そこでフランクフルトの皿がやって来た。ギプス中の彼がお皿を持ち上げた瞬間ころん~ぽちゃんと水の中へ消えて行ったフランクフルトをどーする事も出来ず、ただ呆然…そして事もあろうに右手に持った皿を次の空の舟に戻した。カウンター席に座っていたものだから、両隣のお客に皿を戻す所だけ見られてしまい、恥ずかしいのなんの。水路の中を覗いてもフランクフルトは流されて何処へやら。すぐお店の人に言ったけど。回りの目は白かった…

スポンサーサイト

連日。。。

2006 - 09/26 [Tue] - 21:48

これで連続4日です。前日の夕方6時を過ぎて事務所から
「明日、○○さんの引継ぎに入って欲しいのですが」って。。。

そりゃあ、暇?かも知れませんけど。
前の日ってのがね。カルテと手順書を慌てて見に行かなければいけない。

情報を書き写すのに1時間は掛かるのよ。

利用者のご自宅も1度確認しておきたいし、手順書もおさらいしておきたい。

急遽の仕事は苦手です。。。

1ヵ月切りました

2006 - 09/24 [Sun] - 23:45

ケアマネの試験までひと月を切りました。まだパーフェクトガイドと模擬問題集が最後まで行ってません。ぎょぎょ~気合い入れ直さねば。。。今年受験の皆様頑張りましょうね。では。

在宅の仕事。。。

2006 - 09/23 [Sat] - 17:01

近所に住む、子供の同級生のお母さんが9月末に1級ヘルパー講習を終了するらしい。
職業能力なんたら財団で失業保険をもらいながら、資格が取れるというやつ。

「今度、お仕事の話、聞かせてね」ってメールが来ました。

訪問ヘルパーはね。。。はっきり言ってお薦めの仕事じゃあないです。

仕事は細切れだし、求められる事はいっぱしだし、自宅での書類記入も結構時間が掛かる。

何といっても、現場に一人で入る事の緊張感。。。
自分の判断で行った事に対する責任。。。
『孤独な戦士』とでも言いましょうかって大袈裟かな?

この仕事をするにあたって、ある程度の覚悟はあるつもりだったけど、やってみないとわかりませんものね。

良い所も悪い所も全部お話するつもり。肉体労働であり感情労働であるって事も。
まあ、早く実務経験積んで介護福祉士にチャレンジして下さい。ってとこかな。



はあ~。。。

2006 - 09/16 [Sat] - 17:04

今日は代行を受けていたので、1件の活動でした。

ベットに横たわる彼女は、初めてお会いした頃より二回りも小さく見えます。
たった3ヶ月でここまで体重が減るのは、明らかに○○と言えます。

お嫁さんは、半日、オムツを換えなくても今まではどうも無かった。今日始めて自分でオムツをはずしていた。と言われます。

はあ~。「もっと頻回にオムツ交換されて下さい。」って言えたらどんなに楽だろう。

水分だって食事だって、足りてない。。。

「21歳でお嫁に来て、それからいじめられっ放し」というお嫁さんの気持ちは私にはわからない。
私自身、お嫁さんの言葉を受け止める事さえ、苦痛な時がある。

ベットに横たわる彼女が、このまま在宅を望んでいるのか?

ご家族の今、されている事を精一杯の事として受け止める。

ご家族の言葉やご本人の言葉を受け止めるのは、自分の中の半分。
後の半分は冷静に客観的に距離を持って関わる。。。

頭ではそう思っても、自信を無くしそうです。。。

この先、私はこのお嫁さんと信頼関係を築けるのでしょうか。。。

子供の骨折。。。

2006 - 09/15 [Fri] - 09:15

先週の土曜日、子供がサッカーの練習中に転倒。
あまり痛がらなかったけど、コーチの
「捻挫の痛みだけなら良いけど、念のため病院でレントゲンを取って貰って」
の言葉に救急当番の病院に行きました。

結果、とう骨骨折、尺骨不全骨折で全治2ヶ月。。。

スポーツをしている以上、仕方ないですね。

手の甲から上腕部までのギプス生活が始まってまだ1週間。
彼は「早く良くなりたい。○○さんの大変さがわかった。」
と言います。

○○さんとは知人で手の不自由な方。

先日、学校の担任と電話で話したのですが
「着替えもかばんに荷物を入れるのも、何とか自分で頑張っています。どうしてもの時は、お友達に手伝ってと言ってるみたいです。」
と聞きました。

朝晩の学校への送り迎えが増えて、私の本音としては
「何しよったんよ」と言いたい所ですが。

彼は彼なりに何かを感じているようです。

先日、学んだ「肯定的な関わり方」を忘れずに。
否定的な関わり方を続けていると、否定的な考えを植え付け、否定的な事柄を呼び寄せる。
反対に、肯定的な関わり方は安定した居場所を作り出す。

時々難しい時もありますけど。。。

潜在能力。。。

2006 - 09/03 [Sun] - 10:54

先日のADLの落ちてきた利用者さん。
私は所長に、その方のお台所に作業中にちょっと座れる椅子の提案をしてみた。所長から「いい考えですね」とOKをもらい、活動時ご本人と娘さん同席で椅子の選定。

どっしりとした食卓の椅子を冷蔵庫横に設置。くれぐれもしっかりどこかを持って立ち座りして下さいねの言葉を添えて。

台所に椅子を設置して帰った事を事務所でひょっこり出会った、曜日違いのヘルパーにも伝達。
するとそのヘルパーさん、開口一番「出来ないわよ」
????何を根拠に出来ないと判断するのだろうこの人は?

ケアマネや所長が訪問して、本人の気持ちやADLを確認して出た指示に対して。
自立支援に向けて、同じ気持ちで関わりたいな。

どうやら今回の木曜日の夕食作りの件は、ご本人からの要望ではなく、ヘルパーからの進言だったみたい。
どうりで先月のヘルパー会の後、「計画は変えて行かないと」としきりに言っていたのを思い出す。

椅子を設置して帰った翌日、夕方の活動時台所には
食事をきちんと作られた形跡と朝洗濯を干してからデイに行かれた形跡があり。内心、よっしゃ~。

椅子の使いがってもまずまず。ちょこっと座れる事をとても喜んで下さいました。

人は亡くなる前には必ず、寝た切りの状態を迎えます。
ADLの下降曲線をなるべく緩やかに。。。
「関わり方次第です」と言われた某研修センターの室長の言葉は、しっかり私に届いているみたいです。。。

しかし、しかし、チーム内での意識統一、それが今後の課題かな?まあ、それは私の仕事では無いかも知れないけれど。。。


ところで今日のタイトルの潜在能力。。。先日講演を聴きに行った講師が
今までの残存機能という言葉はマイナスのイメージが強いとのことで、プラスのイメージである潜在能力という言葉を使われていたんです。

意欲を引き出す関わり方、主体性をもった自己決定を引き出すコーチングの技術、まだまだ勉強せなあきません。。。






 | HOME | 

プロフィール

ゆい

Author:ゆい
平成17年介護福祉士・1級ヘルパー・ガイドヘルパー(全身・視覚)
平成18年2級福祉住環境
平成19年介護支援専門員・福祉用具プランナー取得
平成20年認知症実践者研修終了
平成21年1級学習療法士取得しました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

占いブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。