FC2ブログ
ゆいんち

居宅のケアマネしてます。まだまだ新米です。

  ゆいんちのナビゲーター   トップページ > 2006年08月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯からです

2006 - 08/30 [Wed] - 20:31

ある利用者さん、最近ADLの低下が見られヘルパーへの依存度が大きくなってきてる。月曜日に所長が訪問し夕食のうち、2品をヘルパーが調理しあと1品は本人が調理する旨の指示が出た。
火曜日にケアマネが訪問し木、土、日は本人が調理。現行、木曜日に行っている汁物一品調理も中止の指示が出た。私は木曜日の掃除と金曜日の調理に入っている。
尿失禁も増え、動かないのか動けないのか私には判断できかねるが180度違う指示はどうかと思う。せめて掃除と汁物一品の活動の必要性は感じます。
明日もう一度確認してみようっと。

スポンサーサイト

遠方の活動。

2006 - 08/27 [Sun] - 11:48

先日、事務所に寄ると何やら「ここって、何処?」みたいな話を所長がしている。
よくよく聞いてみると、郊外も郊外。市内でも郊外と呼ばれる地区のそのまた山中。

今、受けている他事業所は山を2つ越えて、活動に入ってる。

この度、要支援2の認定が出て、時間も削減されたためその事業所が手を離したいらしい。

。。うちの事業所でこのお宅に一番近いのは、私。でも車で30分は掛かる。
包括の職員さんも手放しで、「お願いします」とは言えない心境だそうだ。

で、包括の職員さんと所長と私で下見に行きました。
どんどこ、どんどこ車は走る。3人乗せた軽四は何とも重そう。

途中、電動3輪で畑まで降りてきて畑を見回る利用者さんを見掛けました。

ここに、利用者さんの生活がある。とは思うけれど。。。
冬場は凍結の心配大で、交代要員の手配もままならない、契約が終了するまで「行き続ける」自信がないな。と思っていたら所長が「今回は受けかねます」と一言。

包括の職員さんも「今の事業所も受けたからには、途中で投げ出すなんてね」と言われるが、それはそっくりそのまま私にも当てはまる。

まっ、「どーにも行くヘルパーが手配つかない時は、相談して下さい」とだけ伝えて別れましたが、あれから2週間、どーなったのかな。

うわさ。。。

2006 - 08/20 [Sun] - 00:34

今度から、きちんと何を根拠にしているのか、何処の誰に聞いたのか
聞かなければなりませんね。。。

Sサー責「○年後には予防給付は打ち切りになるって」
Kサー責「認定の更新で、要介護1の方は認知症がなければ要支援2になって行く」

本当かいな?そうかいな。。。じゃないよね。
ただでさえ、2時間の活動が1.5時間になり、1時間の活動も増えて来た。

これは、現場のヘルパーだけじゃ収入減。
まずは枠なしのヘルパーさんから仕事を入れて行くしね。

で、ちらっとケアクラーク(介護報酬の請求事務)の講座の資料請求なんぞをしてみました。

小規模多機能ホームに対抗して、○○多機能ヘルパー。。。

○○には、はて何が入るか。敏腕と言いたいところかな。

そうそう、住環境2級の合格証、無事届きました。

あ~、私は一体、何になりたいんだろう。。。

精一杯。。。

2006 - 08/15 [Tue] - 22:39

先日の記事のお宅、思ったより根が深かった。。。

担当当初から私は、お嫁さんの「あるがまま」を受け止めるつもりでいた。

曜日違いのヘルパーさんは、どうやらお嫁さんの琴線にふれ目の前で泣きながら訴えられたらしい。
ふ~ん、ご家族にケアマネとへルパーに対する拒絶が起こらない様に。。。
また、危機的介入の時期を見落とす事なくケアマネに繋げる様に。。。

先日お嫁さんが「初めて作ったのよ」と下さったかぼちゃを調理しながら、何とも複雑な気持ちです。

注)頂き物は基本的にダメです。しかしこの時は介護者の心理的、社会的孤立状態を少しでも緩和するための関わりとして、私の判断で受け取りました。
うちの事業所では、はっきりとした理由付けを行えば、認めてくれます。指導される事もありますけど。。。 

快、不快の原則。。。

2006 - 08/08 [Tue] - 18:16

目の前で起こる、快、不快の現象。

頭ではわかっているけれど。

爪の間に入り込んだ「それ」を指用におろした歯ブラシでかき出して行く。


利用者さんとお嫁さんとの生活歴は私にはわからない。

スキンシップをはじめとする、母性的な受け止めが大事なことも今のお嫁さんには理解出来ないかも知れない。

利用者さんが小声で話される
「嫁さんに、ひどこいめにやられた」って言葉を受け止めながら
ご家族に対しても、ねぎらいの言葉を忘れず。

本当、家に要介護者がおられる大変さは、経験した事無いですからね。

そして、今日が「穏やか」であるように。
少しだけ願うのであります。


異動。。。

2006 - 08/06 [Sun] - 23:32

8月1日付けで直属の上司、Dサー責が老健へ異動して行った。

彼は、私より年下の男子、物腰も柔らかく、結構言いたい事をぶつけていたな。
4人いるサー責の中で、指導業務は一番しっかりしていた様に思う。

新しく編成された班のサー責は。。。
頭の回転は早いけれど、お口の軽いのには気を付けたほうが良い人です。

このサー責、自主的な勉強会に6月頃から来る様になった。

個人的には「誰よ、誘ったの?」


話は戻るけど、異動になったDサー責。
異動を聞いた日には眠れなかったそうな。

2年前に開所した系列のステーションが、採算がとれないと再統合され、職員が余って異動のほこ先が彼に向いて。
在宅に関わりたいとの想いも組織人には、2番目以降なんですね。

まあ、頑張るしかないよね。
そして私は口を慎むのであります。

 | HOME | 

プロフィール

ゆい

Author:ゆい
平成17年介護福祉士・1級ヘルパー・ガイドヘルパー(全身・視覚)
平成18年2級福祉住環境
平成19年介護支援専門員・福祉用具プランナー取得
平成20年認知症実践者研修終了
平成21年1級学習療法士取得しました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

占いブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。