FC2ブログ
ゆいんち

居宅のケアマネしてます。まだまだ新米です。

  ゆいんちのナビゲーター   トップページ > 2006年05月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行きたい~。

2006 - 05/22 [Mon] - 22:46

友人から「平成18年度 訪問介護員テーマ別技術向上講習会」の開催要項のFAXが届きました。
ふむふむ6月末から7月の第2週までの毎土日、9時半~16時半。
「きっついなあ~。」
と思いながら予定表を見ていきます。

・介護技術の向上について
・対人援助コミュニケーション
・障害を有する利用者への対応
・食生活から介護予防を考える
・健康寿命を延ばす口腔ケア
・住宅改修福祉用具(入浴・排泄)利用方法
・認知症介護のポイント

講師陣もばっちしです。

と、私はある事を思い出しました。
7月9日???住環境の試験日だよ。おい。

ん~。講習を一日休むと修了証がもらえない。
かと言って受験料6300円はもう払っちまったぜ。

ん~、悩むなあ~。
でもやっぱり6300円は捨てられない。

っま来年も開催されるでしょうから、来年受講という事で。。。

スポンサーサイト

Nさん。

2006 - 05/21 [Sun] - 13:35

昨日は代行で1件のみ活動に入りました。

2ヶ月前まで担当させて頂いていたNさん宅。
私事で交代のご迷惑をお掛けした方です。
久しぶりの訪問をとても喜んで下さいました。

曜日違いでの活動のため、浴室の掃除がありはじめて浴室をじっくり見せて頂きました。
埋め込み式の浴槽で一目みるなり「深いっ」
ご主人に入りづらくないですか?とお尋ねすると
「僕はまだ大丈夫なんだけど、家内が入れないというか入らない。」
奥様のシャワー浴の介助もかなりの負担に感じておられる様子。

数ヶ月前まで、奥様を何とか入浴介助させて頂ける様信頼関係を築くぞって頑張っていた自分を思い出しました。
○○温泉にご一緒するか、ご自宅にて清拭させて頂く。

今更また担当させて下さいとも言えませんよね。。。

来月には奥様の股関節の手術です。
お二人で支え合ってきたこれまでとこれから。
陰ながら応援しています。。。

介護支援専門員基本テキスト。

2006 - 05/20 [Sat] - 09:28

何分、初めての事なので昨日は東京まで電話しちゃいました。

長寿社会開発センター発行の「介護支援専門員基本テキスト」
HPの画面では「6月以降、改訂版発行予定です」以上話が前に進まない。

5月の29日の週には予約販売の画面がアップされますとの回答でした。

近くの書店では取り寄せ出来ない商品だって言われるし、早く予約しないと売り切れちゃうよ~。ってあせあせ。

しかしいくらなんだろう。値段聞くの忘れました。。。抜けとる。。。

ん~。その2

2006 - 05/19 [Fri] - 17:36

今日の活動で、私がグリーンサラダを作っているところに奥さんが来て、
「あなたの様にレタスを小さくちぎってくれたら食べやすいのよね。」

私のグリーンサラダはキャベツの千切りにレタスをちぎって、きゅうりはスライサーで小口切り。
ニンジンは少量を千切りにして。。。
大きなボールの中でざっくり混ぜ合わせて。。。サラダボールにど~ん。
このご家庭、月、水、金とグリーンサラダは必須メニュー。

水曜日のヘルパーさんのグリーンサラダは
レタスを敷いて、キャベツの千切りを盛り周りに斜め切りにしたきゅうりを飾る。

利用者さんいわく、敷いてあるレタスを取り出し、手でちぎって食べてるそうです。

「自分が食べやすいから、レタスはちぎった方がいいかな?と思って。」と軽く流そうとした私に、
「言いやすい人と言いにくい人がいるのよね。」と奥さん。

極めつけは冷蔵庫から肉うどん用に調理した肉を取り出して来て
「これ食べてみて。」

う~ん、確かに塩辛いだけ。お砂糖と塩を間違えましたか?って感じ。


私の理念は「良い仕事をして利用者さんに満足して頂く」こと。
同じチームの一員として苦情を聞き流すわけにはいきません。
利用者さんからの訴えを聞いてしまったからには、報告せざるを得ませんな。

もちろん同僚ヘルパーに直接言える事は直接言うんですけどね。

ちょっとした事なんですが。。。
このグリーンサラダのヘルパーさん、料理教室に通い始めたって聞いたんだけどな。。。

別のヘルパーさんと引継ぎで一緒にこのお宅に訪問した時、そのヘルパーさんはきゅうりの両端、すりすりしなかった。
先輩にはとても言いづらかったけど
「きゅうりの両端は切って、すりすりしたら苦味が抜けますよ。ほら白いのが出てくるでしょう。それときゅうりのいぼは、できれば軽くそいで下さいね。見た目と口当たりが良くなると思いますよ。」
と、明るく口で言いながら、「そんな事も知らんのかいっ」

また別のヘルパーと別のお宅では
おそばをゆがいてざるにあげるのに、シンクに少量の水も流さずやっている。
「シンクが傷むって言いますよね。蛇口からちょっとお水、出して。」

その時は半生めんだったんだけど、
「流水で揉み洗いしたら、粉っぽさが無くなっておいしいよ」
そうめんやそばは、流水で揉み洗いは常識だと思っていました。。。


偉そうに言ってるけど、私だってまだまだ知らない事いっぱいです。
利用者さんから教えて頂いたり、仲間同士知識を出し合い交換し合い、良い所は吸収していく所存です。はい。




ん~。。。

2006 - 05/18 [Thu] - 22:24

予防給付が始まって、している活動、する活動にばかり気をとられている自分がいる。。。
できる事の拡大も自立だが、主体性を持って自己実現するのも自立。

利用者の自己決定、自己解決、自立の支援。

知識として得たコーチングの技術が現場で生かせるように。。。
毎回の訪問が本番であり、勉強です。


そうそう、先日大阪在住の介護アドバイザー、○野○夫氏の
「車椅子徹底セミナー」に行ってきました。
朝10時から夕方4時まで。

はっきり言って5時間も何をするんだろう?と思っていたんですが面白かったです。
身体に合った車椅子を選ぶための、身体の各部位の採寸から
「それでは車椅子を分解してみましょう」と言って
座面はずして背もたれはずして、ブレーキはずしてキャスターはずして。。
油差すとこ洗えるところ、改造できるところなど。
あんなに車椅子がばらけるのは初めてみました。

所々でボケ防止のゲームを入れながら。

大笑いの講習会でした。。。
まだまだ知らない事いっぱいです。と思ったのであります。

先輩Оヘルパー。

2006 - 05/10 [Wed] - 21:52

私より1年先輩のOヘルパー。
17年度のケアマネ試験に一発合格された方です。

事業所の駐車場や一般道路ですれ違って、手を振る事は多々あったのですが
昨日久しぶりにメールを送ってみました。
私「今年は何の試験を受けるの?」
O「今年は受けません。再来年受験。次の試験はあと1年半掛かる。」って返事が来た。
私「????もしかして、社会福祉士?1年半は通信で勉強するの?」
O「あたり。」

やるな~おぬし。。。
どうやら彼女は社協のヘルパーの経験があるので、あと養成校の通信を受けると受験資格がクリアになると言う。

そこで私がもし社会福祉士になりたかったらを調べてみました。
ケアマネとして4年の実務経験のあと、養成校の通信1年半で受験資格が与えられるみたい。。。
撃沈。遠すぎる道のり。。。

。。。まずはケアマネ試験、受かってから考えます。ってか。

ひとつ山を越えたらまたひとつ、見えてくるもんですね。






視力手帳。。。

2006 - 05/09 [Tue] - 18:00

子供が学校からはじめて視力手帳をもらって来たのが、2年生の終わり。
眼科受診の結果、調節機能低下で経過観察と点眼薬治療を続ける事3ヶ月。
その間、ゲームは一日30分。。。守れるはずはありませんけど。

3年になって、やはり視力手帳を持って帰りまたまた眼科を受診すると。
乱視が出てきていますね。。。ら・ら・乱視?

確かに私は右目が0.3。左目1.0。
免許証には、眼鏡等の文字はありません。
右目は特に物が二~三重に見え、乱視である事は確実。
ちなみに私の父も乱視。

眼科の先生いわく、経過観察で視力の低下が見られたら眼鏡を考えるとの事。
点眼薬は出ません。薬で治るものではありませんから。。。

似なくて良い所が似てしまうんだなあ。。。



今朝の新聞。

2006 - 05/07 [Sun] - 11:36

今朝の新聞のお悔やみ欄で、Aさんの訃報を知りました。

告別式は明後日。
クリスチャンだった彼は、今頃天の御国で病の肉体から開放され地上で悲しむ奥さんの事を守ってくれているに違いない。

でもやっぱり悲しいですね。
「独りぼっち」の現実を彼女が力強く、生きていける様に願っています。

今までの事もこれからの事も、縁の流れにまかせて。。。

無題

2006 - 05/05 [Fri] - 23:42

(社)日本介護福祉士会
第12回 中国・四国ブロック研修会 
●メインテーマ「新世代に求められる介護とは・・・」
趣旨★終戦後60年が経過し、これからは介護を受ける人、介護をする人ともに戦後生まれの人が主流となり、また、まもなく「平成」生まれの介護職員も誕生しようとしています。
 これから介護サービスの利用対象となる、第一次ベビーブーム世代を中心とする戦後生まれの世代は、戦前生まれの世代に比べ、「福祉は与えてもらうものではなく権利として利用するもの」との意識が高く、そのような利用者が増加することによって、顧客満足度を高める、より充実したサービスの提供が求められ、事業所の生き残りを賭けたソフト面の競争が一層厳しくなることが予想されます。
 また、日本全体で基礎構造改革が進められる中、介護の現場で働く人の資格を介護福祉士に一本化する方針が出され、対人援助職として利用者に対する責任がさらに重くなります。
 このような社会情勢を見据えながら、新世紀・新世代に求められる福祉や介護のあり方等について、各関係分野の代表者も交えて研究討議することを目的に、本研修会を開催します。
日時★6月23日(金)・24日(土)
会場★国際ホテル松山 3階「常盤」ほか(愛媛県松山市)
参加対象者★(定員350名)、①各県介護福祉士会会員、②会員以外の関係者、③介護福祉士養成校などの教職員および学生
内容★行政説明「介護保険制度について(仮題)」講師:厚生労働省(予定)、シンポジウム「新世代に求められる介護とは・・・」など
参加費★①会員3000円、②会員外1万円、③学生1000円
申込締切日★平成18年5月25日(木)
●申込先および宿泊取扱店
名鉄観光サービス株式会社 松山支店
〒790-0003 愛媛県松山市三番町4-12-4 松山大同生命ビル
TEL 089-921-5131
FAX 089-921-7166
●研修会事務局
愛媛県介護福祉士会事務局
〒790-8553 愛媛県松山市持田町3-8-15 愛媛県総合社会福祉会館 愛媛県社会福祉協議会 福祉振興班 
TEL 089-921-5140
FAX 089-921-5199

介護福祉士会の会員でない私は、参加費1万円かあ。。。
友人Kと相談してみよう。。。

。。。。。

2006 - 05/03 [Wed] - 23:10

今日、サー責より
Aさんが○○を起こされ、今回は入院されずご家族対応になります。
しばらく活動は中止になります。

と電話が入った。

Aさんの奥さんは私より少し年下。
10年の○○生活の末、今年、入籍されました。

以前奥さんが言われた「Aさんが亡くなったら私、独りぼっち。」の言葉が耳に残っています。

例えば、Aさんの奥さんと仕事上の付き合いでなかったら、何か力になれたかも知れない。「活動中止」と言われたら、そこまでっていうのが虚しいです。

彼女には頼れる知人がいるのかなっていらない心配しています。

何年経っても割り切れない事ってありますね。。。

ぶはは。。。

2006 - 05/03 [Wed] - 22:37

久しぶりに畑に行って来ました。ほぼ1年振り。

畑は無残にも牧草地と化し、また一から粗起こしです。
野焼きはいけないと知りつつも、ついつい火を焚いてしまいます。

やっぱ畑はいいなあ。
ぶんぶん鍬を振る手に力が入ります。

モロッコ豆に九条ねぎ、あとはかぼちゃ。。。わくわく~って感じです。

あれもこれも頑張るものがあって、うれしいよ~。

 | HOME | 

プロフィール

ゆい

Author:ゆい
平成17年介護福祉士・1級ヘルパー・ガイドヘルパー(全身・視覚)
平成18年2級福祉住環境
平成19年介護支援専門員・福祉用具プランナー取得
平成20年認知症実践者研修終了
平成21年1級学習療法士取得しました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

占いブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。