FC2ブログ
ゆいんち

居宅のケアマネしてます。まだまだ新米です。

  ゆいんちのナビゲーター   トップページ > 2006年02月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tヘルパー。

2006 - 02/28 [Tue] - 22:55

今日、事務所で会ったTヘルパー、実はつわものです。

先日事業所を変えるSさん宅で1週間かけて新しい事業所の方へ引継ぎを行った時、彼女は水曜日と日曜日に引継ぎをしたそうです。
最終日の日曜日に新しい事業所の方が2名来られ、その2名は水曜日にも来た人だったそうで、メモを取るでもなく、一緒にするのでもなく。チーフらしき人は毎回の引継ぎに同行したみたい。
そこでTヘルパー「見るだけだったら帰って下さい」って言ったそうな。

Tヘルパーいわく、最終の日に「清拭のタオルは何枚で何分レンジにかけるんですか?」って聞かれりゃ「この1週間何を引き継ぎしたの?」って思うよね。だって。

思っていても言えるあなたは最強かも知れない。。。

しかし新しい事業所の方たち、たまげただろうな。
人事ながらちょっとだけ同情するかも知れない。。。

でもね、Tさんは「仕事が面白い」って張り切ってますよ。
夜中の勤務も早朝の勤務も、どんだけ遠かろうがバイクに乗って。。。
ハイパワーヘルパー1号です。。。

スポンサーサイト

張り合う?

2006 - 02/28 [Tue] - 18:32

先月末はちと月末の書類を溜めてしまい、って今までずっとなんだけど。。。
月末の3日くらいは書類の作成でいつもばたばたでした。

良く研修会へ一緒に行くIヘルパーに
「私も溜めていつも主人におこられていた。毎日寝る前に今日の分を書く様にしたら、楽、楽、楽チン。」

それを聞いた私は
「Iさんに出来て、私に出来ないはずはない」って毎日書くことひと月。
晴れて楽チンに月末を迎える事が出来ました。

あなたが行くのに私が行かないのは悔しい。(講演会や研修会)
あなたが持っているのに私が持ってないのも悔しい。(本や資格)
あなたが出来るのに私に出来ないはずはない。(書類や技術的な事)

そうそう、刺激し合って成長しようね~。
Iヘルパー、ありがと。

それと今日、事務所で会ったTヘルパーから聞いたNさんの話。
同居の娘さんとそりが合わず、大阪の娘さんの所に転居されたそうです。
どうしようもない事だけど、心にちょっと風穴気分。
Nさんどうぞお幸せにね。とそっと願うのであります。。。

生協のお兄さん。

2006 - 02/27 [Mon] - 22:39

毎週木曜日にやって来る、生協のお兄さん。
ずっと前に2級ヘルパーを取得されたそうです。

以前から移動の希望を出している○○市の生協系列のデイサービスに配属になるか。。辞令は3月末に出るとの事。
住んでいる所から○○市まで、高速で40分位かな?
もし配属になったら車で通うつもりだそうです。

2級の実習で施設を体験しただけだそうで
「他人の下のお世話はやはり大変ですよね~」と言う。
「食べて出すのは、当たり前~。。。」と私。「元気なう○ち見て、元気が出るのよ~。」

配送の仕事では昇進を考えてない、ノルマとか下の者にハッパかけたりは性に合わないと言う。
うんうん、物腰といい風貌といい介護職向けの柔らかさのある人です。ってあたしが太鼓判押してもしょうがない。。。

っま、希望通り転勤できたら良いですね~。。。

十人十色の物差し。

2006 - 02/26 [Sun] - 10:18

私が最近、何に動揺しているかと申しますと。
12月から活動させて頂いてますYさん、そうお寺にお努めの方です。

独特の精神世界と申しますか、考え方と申しますか。
利用者さんの事を自宅に帰ってからも考える事はありますが、それはどの方に対しても多分同じだと思うんです。引きずって帰ってる感覚は全く無いんですけど、早朝4時半とか5時に「目が覚める」んです。ここ2週間ほど。

その時間にはそのYさんも起床され、朝のお努めをされる。
毎朝の読経、何本ものろうそくとお線香を焚き上げる。
焚き上げるという言い方で良いのかな?
会話の端々にも、スピリチィアルが一杯なんです。

「本人の人生体験と記憶と感覚と意思を尊重する」という原則はわかっているけど、今の私はちょっと度を越えてる感じ大であります。
やっぱり、週2回に訪問回数が増えた時、違うヘルパーさんにも入って頂くべきだった?
まあ、なんかの拍子に吹っ切れる事を願うのであります。。。

フィギア女子。

2006 - 02/24 [Fri] - 18:34

いや~、荒川選手良かったですね。
彼女の演技をテレビでみて、おばちゃんは感激して涙が出たよ。。

金メダルおめでとう。。。

話は変わるけど、十人十色の物差しを動揺せずに受け止めるまでには、まだまだ修行が足りないゆいです。。。ぼそっ。

腕が痛い。

2006 - 02/23 [Thu] - 09:02

火曜日あたりから右腕が筋肉痛です。
先のガイヘル講習でたかだか小1時間くらい、白杖持って歩いただけなのに。
変に力んでたんでしょうね、きっと。

今回はなかなか疲れが抜けません。
一緒に講習に行ったKヘルパーは今、週6日朝8時からの活動だそうです。
頑張りますね~。ほんとうちの事業所の50代さんは元気なのよ。

さてさて、今宵はうちの法人で
「特定疾患の生活の質の向上に資するケアの在り方に関する研究班の報告会」があります。どっか関東の方であった研修会に行かれた職員がそれを報告して下さいます。
明日は金曜日だしちょっと無理して行ってみようかな~。
土日の疲れが残っているけど、こういう話は滅多に聞けないだろうし。。。

行った方がいいと思います?よね。

と朝は思っていたんだけど、午前中の仕事を終え、数日前に届いた「さくらんぼ」の苗を2本植えていたら、このぽかぽか陽気の中巨大な睡魔が。。。私を襲う。。。

来月には三好春樹氏に会えるし。。。どうやらパスの予感。眠い。

役割があります。

2006 - 02/22 [Wed] - 17:07

先日のガイドヘルパー(視覚)の講習で、講師の方が
「視覚障害の方にも役割があります。」と言われました。

ドアの前に止まり、ガイドヘルパーがどの様なドアか例えば「右奥に開く押しドアです」と説明した後、防御姿勢をとり、ガイドヘルパーが開けたドアのノブを探して握り、通り抜けた後視覚障害の方がドアを閉める。
その間、ガイドヘルパーは立ち止まり安全に配慮しながら基本姿勢に戻るのを待つ。

私はこの講習で技術的な事ももちろんだけど、この「役割があります」って事にいたく感激した。

ホームヘルパーとして利用者さんの出来る事にまで手を出していた自分に、普段はお一人で頑張っておられるからと過剰に家事援助していたかも知れない自分に、気が付きました。

ベットからの起き上がりの行為にしても、ただ介助者が起こすのではなく、利用者がその役割を果たしながらベットから起き上がる。まずおへそを見る様に前傾しながら肘まで立て、その次は手のひらでベットを押す。
介助者はその役割を果たしながら起き上がる方の出来ない所を少しだけ介助する。
もしかしたら最初から役割を果たせないかも知れない。どこをどうやれば役割が果たせるのかわからない方もいらっしゃるだろう。


今までの家事代行型の訪問介護からの変換にはそれ相応の気持ちの切り替えがいるな。
ふ~ん、うまくいくのだろうか。
事業所内の意識統一も難しそうですよね。。。

うちの事業所にそこまで考えてるヘルパーがはたして何人いるだろう。。。

慣れない道具。

2006 - 02/21 [Tue] - 16:14

あるお宅での今日の活動。
自分的には時間短縮を狙ったつもりですが、慣れない「ピーラー」なるものを使ったため、きんぴらごぼうがひらひらになってしまいました。
素直にささがきにすれば良かった。。。ごめんなさい。他の3品がまずまずの出来だったのでまだ許して頂ける?

「歯応えがある方が好き」とおっしゃる利用者さんにしっかり謝って。
帰路に着いたゆいでした。。。しょんぼり。。。
っま、こんな日もあるわな。いや、あってはならない?

?????

2006 - 02/20 [Mon] - 16:28

今年度、介護福祉士を受験した友人から「学科試験の合格通知届きました」とメールが来ました。おめでとうの返信を打ったものの。。。
?????「7○点しか取れてないよ~」って言ってたのにね。
去年の学科のボーダーが82点だったそうで、今年度は「介護技術講習」を受けた人にレベルを合わせてくるから、てっきりボーダーは引き上げられるのかと思ってました。

平均点が悪かったって事?っまどうでも良いけど、合格は合格。良かった良かった。
実技試験に向けて、頑張りや~。

終了しました。

2006 - 02/19 [Sun] - 21:33

今日のガイドヘルパー(視覚)の講習をもちまして、今年度の講習は一段落致しました。
今年度は介護福祉士の登録にはじまり、1級ヘルパー講習、ガイドヘルパー(全身)(視覚)、3級住環境コーディネーター。。。あ~良く勉強したな。。。そしてとても長い1年でした。


今日の実習はすごく楽しかったんです。
「ガイドヘルパー講習中」っていう札を首からさげ、市内でもまあまあ大きな百貨店で白杖片手にさまよう様は。。。しかし、人の多い日曜日に実習を受け入れて下さった百貨店に感謝です。

1級講習でもたくさんの事を教えて頂き、ガイヘル講習でもこれまたたくさんの事を教えて頂きました。
関わった講師の先生がたに感謝。行かせてくれた家族に感謝。そして最後に、すべての講習に付き合ってくれたKヘルパーにありがとう。

これからもグッドジョブ目指して、頑張りませう。

「車椅子とシーティング」

2006 - 02/17 [Fri] - 23:35

行ってきました、「車椅子とシーティング」の講習会。
感想は。。。車椅子も進化している。。ヘルパーも進化しなくては。。。

そーさね、病院の車椅子はおんぼろの車椅子で、利用者さんが座った日にはお腰すかすか。そんな車椅子しか触る機会がないから、最新の車椅子のデモではびっくりマークの連発。。
アームレストがすこんとシートと駆動輪の間にへっこんだ。
タイヤがホイールごと片手ですこって抜けた。
車椅子の座面が立位まで電動で動いた。。。

シーティングの座学もおもしろかったです。
上体からかかる圧力を座面に分散する必要性。
骨盤の後傾がもたらす仙骨座り。
仙骨座りがもたらす褥そう。。。
からだに合った車椅子の必要性。。。


利用者さん本人とご家族が何処までこの新しい車椅子を受け入れるか。疑問は残りますけど。。。


明日から2日間、ガイドヘルパー(視覚)の講習です。
今年度も良く勉強しました。取れた資格は4個です。
資格ゲッターになるつもりはありませんが、それについて勉強したという事だけが強みです。



反省。。。

2006 - 02/16 [Thu] - 09:01

最近、ブログの人格が私を大きく支配しはじめています。

先日のとう骨の話。。。
サー責に読み方を報告すると、???が飛んでいる。半ば私の言う事を信用してない様にも見受けられました。別のサー責は「うん、とう骨動脈。」って話が通じるのに。。
とう骨に尺骨、ちょう骨に大転子。なんで私が説明してるの。。。
(ごめんね、パソコンの辞書を入れ替えたので使い方がわからない。平仮名でごめんなさい。)

そこで私の口から出た言葉は何と。「頼むで」

ひゃ~っと思っても、言ってしまった言葉は飲み込めない。。。
反省しております。
思うのは、何を思っても自由なんだけど、一旦口にすると責任持たなきゃね。
現場では自己覚知出来てると思うのだけど。

慎みと配慮を持って、生きていこうと誓ったのであります。。。

思うこと。。。

2006 - 02/15 [Wed] - 10:05

先日、1級講習で一緒だったGHの介護職員に講演会の案内をしてみた。
彼女はただ一人、1級講習に介護辞典を持ってきていた人。

講演会の内容を詳しくお知らせしたら、今回はパスって返事。
今は介護技術の研修会に行きたいそうです。
今度ある「腰を痛めないプロの技」の案内でもFAXしておこう。

少しお話したんだけど、彼女の勤務先は今、人手不足で利用者さんの「出来る出来ない」に関わらず「流れ作業」なんだそうです。
慢性的な人手不足で配置基準なんて守られてない。
監査の時は無理やり人を出勤させて、取り繕う。。。
夜勤明けの日なんて2時間の無料奉仕は当たり前。

私はそれを良いとか悪いとか言える立場ではないし、言おうとも思わないが何とも心が痛い。
くれぐれも身体を壊さないよう伝えて電話を切った。

私は訪問介護を「お気楽」と思った事は一度もないが、施設の職員から「お気楽」と思われても仕方ないなと、思った。
「質の向上」を重視した第三者評価や地域の拠点としての「地域密着型サービス」が期待される中、ほど遠い現場もある事を忘れてはいけない。と思ったのであります。



携帯からです。

2006 - 02/12 [Sun] - 18:45

先日の勉強会でのひとコマ。あるヘルパーがサー責に「何て読むの?」聞かれたサー責は私に「何て読むん?」「とうこつでしょ、ねぇ」と私は隣の介護福祉士に同意を求めました。しかし返って来た返事は首をかしげながら「しゃ、う~ん、しょ」とか言っている。そこでとうこつと言い切る勇気は、私にはなく。。。示された文字は橈骨。家に返って調べるとやはりとうこつ。聞いて来られたヘルパーは2年続けて介福に挑戦されてる方。あと5日で筆記試験の合否が出ますが大丈夫なのでしょうか。私も自信を持って答えられなかった。情けない。〓

2月度の勉強会。

2006 - 02/11 [Sat] - 16:39

昨晩は事業所の勉強会でした。
3班にわかれて、介護福祉士の実技試験の演習問題に取り組みました。

Sサー責にKサー責は来てる。Dサー責が仕事で遅れるらしい。主任も不在。
常勤さんがパタパタと私に近づいてきて「頼まれてる?」「聞いてません~」

まあ時間もきたことだし、とりあえず始めようと言う事で始まりました。。。以前の「手を掛け過ぎる」介助方法をやりだすヘルパーさんに「自立支援」に向けた介助方法、利用者さんの起き上がりの行程の説明、力を入れる場所と順番、介助者の立ち位置etc....何で私が教えているの????

そして今朝、自己嫌悪です。
きちんとした言葉で説明出来てない。イコール1級で習った事が自分のものになってない。忘れてる。。。
しかもたかだか5~6名のおばちゃんをまとめるのも難しい。。。

心臓バクバク、お口パクパクの勉強会でしたとさ。
やっぱり1班に2名位、しっかり指導できる人が必要だと痛感しました。






切ないな。

2006 - 02/09 [Thu] - 17:02

昨年、10月から担当させて頂いてるNさん。
寝たきりと申しますか、寝かせきりと申しますか。。。

ベットに落ちているゴミや髪の毛、ヘアブラシの汚れ、ビニールシートの尿臭。私が入るときはいつもMAX。この間は布団の中から陰洗用の古布が出て来たのには、びっくりいたしました。

これで良いと言い切るご家族、時々来る娘さんはまた違った考えなんでしょうね。。。どうにかしたいけど。。。
欲は言いません、イソジン買って下さい。って言ってみたい。。。

ついつい。

2006 - 02/09 [Thu] - 13:49

昨日、所用で県社協に出かけました。
本の貸し出しコーナーを見たあと、福祉関係求人情報をもらいふと、机の上を見ると「2006介護保険制度改正のポイント-こう変わる介護保険」の冊子が目にとまりました。そしてその横に「残り1冊」との手書きの広告が・・・

残り1冊なんて言われたらあなた、購入するしかないでしょう。。。
確かこの本、職場のケアマネ試験合格者が研修でもらったって見せてくれた本。その時はパラパラとしか見なかったけど、今晩あたりじっくり読んでみます。

来週開かれる、国際福祉ビジネス展示会。併催企画の講習に行く気はなかったんだけど、先日の所長との面談で「車椅子とシーティング、口腔ケア、良いんじゃない?」なんて言われるとついつい。
仕事の都合上、口腔ケアは行けないけど連れの2名もなかば強引に誘ってしまいました。

そんなついついだけど、重なったら結構良いとこ行くんじゃな~い。






午前中お休みになりました。

2006 - 02/08 [Wed] - 09:16

今日の午前中のお仕事、お休みになりました。
○○が続いてるとの事でSTの通院は中止。大丈夫かな。ここの所ゼロゼロがひどくて吸引も念入りにされていた。まあ奥様がいらっしゃるから。。。

今日も寒い日です。子供を送り出す7時過ぎには雪がちらちら。もう暖かくなって下さいよ~。。。

今日はDサー責に実技試験の演習問題を届けなきゃいけない。
昨日のDサー責との話では、1級=指導者でしょう?って言われた。
いやいや私は自分の専門性を高めたいが為に1級を取得しただけであって、そんな指導者なんてめっそうもない。。。
「こんど指導技術を見せて下さいね」なんて言われたけど、事業所の勉強会で前にでて指導するのは私の仕事じゃないぞ。。。私は職員でもなければ準職員でもない。登録よ、登録。。。

でも、今度、高口光子氏の本(リーダーの為のケア技術論)読んでみたいな。


Hさん。

2006 - 02/07 [Tue] - 18:58

退院後、はじめてHさんのお宅に訪問させて頂いた。
お人が変わった様によくしゃべること。
「○○がもうないのよ。今更お嫁に行くわけじゃないから良いけどね」
明るく振舞われているけど、不安と孤独の2週間を送られたに違いない。
天国のご主人様に守られて術後のリハビリも頑張られたみたい。
無事、ご自宅に帰られたが昨晩は良く眠れたのだろうか。

訪問時、お顔を拝見した時、私の胸の中に一抹の不安がよぎった。
どうか、リンパへの転移がありませんように。と願うばかりです。

話は変わりますが先程、県庁のホームページへ行って来ました。
17年度の本県のケアマネ試験の合格率は、26.2%だったそうな。
これは気合入れて勉強せんと、いけませんな。

何だか疲れた。。。

2006 - 02/06 [Mon] - 12:30

日内変動にて朝は特にこわばりのある利用者さん。ヘルパー活動中、殆どをベットの中で過ごされる。一時は縁側でサトイモを剥いて下さったり仏壇の掃除を担当して下さったりしたんだけど。。。最近はずっと前述の調子。。。

例えば夕方の方が良く動けるのならと思い、思い切って聞いてみました。その結果、夕方も動けたり動けなかったり。

私の性分なのかも知れませんが「このままで良いのだろうか、あれで良かったのだろうか」といつも考えます。
ヘルパーの活動においてもこのままの活動内容で良いと言う事はないんじゃないかな?それが再アセスメント出来るヘルパーと出来ないヘルパーの違い。

先日の所長との面談でこの話もしました。
ケアマネが利用者さんの24時間を聞き出し、ON,OFFを把握しケアプランにしていく。
この利用者さんの場合、病気に対する混乱期でもあり、決して先を急ぐことは出来ませんが常に先々の事を考えていないとね。

まわりの多数のヘルパーさんのように、掃除、洗濯、調理をするだけが仕事みたいに考えられたらどんなに楽でしょう。(とっても失礼だけど本当の事だじぇ)

まあ何事にも正確なデーターが必要ですよね。
今はまだアバウトな感じでしかないけど、利用者さんのON時に合わせて活動できたらいいなと思っています。
これって現場のヘルパーだから言える事ですよね。でもここまで考える必要はあるのだろうか。。。わからなくなって来た。サー責に聞いてもきっと答えは出ないんだろうな。。。

行ってきました椿さん。

2006 - 02/05 [Sun] - 12:04

8年振りと思われる椿さん、行ってきました。
思われると言うのは、主人と私の言い分が違うから。。
子供が生まれてから行ったよと言う主人に対し、行ったかな~?の私。

何だか出店の数も少ない感じだし、何てったって「お化け屋敷」がないではありませんか。何だか寂しいな。子供はこんなに沢山の出店初体験のため、えらく興奮しておりチョコバナナを見ては「バナナや~」と大きな声で言っている。

無事参拝も終わり、引いたおみくじは「小吉」まあ今年一年穏やかに過ごせますように。椿さんが終わると○予路にも春が来ると言われています。ここのところ寒かったから、以前担当させて頂いた○○さんに△△さん、背中の痛みは出てないかなって心配していました。やっぱり90歳を過ぎた利用者さんは心配なものです。早く暖かくなりますように。


節分。

2006 - 02/04 [Sat] - 09:49

昨日の活動前のお話です。

5○番札所、○○寺内に訪問させて頂いてます。何も考えずに少し早く行ったのですが正解でした。バイク置き場には自転車、バイクが溢れていて「どこに置こう」状態。そっか~、節分だ。

境内に続く道を歩くと沢山の人が並んでいる。何、何?と思っていたら何処からかほら貝の音。。。見ると鬼が3匹。その後にお坊さんが続く。
活動中もずっと境内内のスピーカーから流れるお経が耳に入って来る。

利用者さんにとっては今日の行事も生活の一部。先日の所長との面談でお寺のお仕事もその方にとっては生活の一部。って確認しておいて良かった。直接的な関わりは出来ないが安全にお仕事できる様に環境を整える。で良いんだって。

今日から3日間、椿さん(地元で有名な神社のお祭り)です。
椿さんの時はいつも寒くなると言われていますが、今日も雪がちらつきました。もう何年も○神社へお参りに行ってません。子供が生まれてから1度も行ってないから8年は行ってないです。
今日あたり子供を連れて行って来ようかな。って思ってます。

所長との面談その2。

2006 - 02/03 [Fri] - 20:17

面談の話の続きです。

話の中で事業所を変えるA氏の話も出ました。
サー責からは「事業所を変える」とだけ聞いたけど、実はうちの事業所のヘルパーうんぬんと言うお話だったみたい。
そりゃそうですよ、メンバー見て最初おやって思ったんです。
引継ぎに入らせて頂いたAヘルパーも、ここだけの話、トランス時「何でここにいるの?」って位置にいたし最悪、麻痺側の利用者さんの足を自分の足で介助?していた。ごめん、適切な表現が出来ませんが私には蹴っていた様に見えました。この事はサー責には報告していません。
奥様からは苦情もあったみたい。

サー責も「咳をした」って事でヘルパーの交代がありその後「信頼関係が築けないから」とまたもやヘルパーの交代を言われるまでにもっと相手を見抜いて気合入れたメンバーを揃えていればね。
入院の多い今の時期、事業所としては痛いですよね。

まあこれもご縁です。いたしかたありません。

もっと勉強せなあかんな。いちいち緊張してたんじゃ大物にはなれないと思ったのであります。

所長との面談。

2006 - 02/03 [Fri] - 09:40

昨日は所長との面談でした。

彼女が私の事をどう評価しているかは、知らないけどまあ良い時間が持てたかな。と思う。
私も一番言いたい事は言えたし。。。
4月からの改正で介護報酬の加算が得られた場合、
①体制、②人材、③重度対応すべてをクリアして加算が実施された場合、介護福祉士取得者に還元が欲しいと。
平成19年度は認知症ケア専門士の受験を考えているので、ケースを担当させて下さいと。

言っちゃった~。。でも言わないとね。

最後にはヘルパーの質の底上げの話になって、「私、たかだか登録ヘルパーなんですけど」というと「登録さんが良い仕事してくれるのよ」って言ってた。
底辺に合わせてきた今までの体質を、下を引き上げて行く。(でもそれは私の仕事じゃないよ。)と言わない言葉。

ゆいさんと話をすると、いつもドキッとグサッとするとも言われた。
グサッとは余計です。

まあ40人近い、ヘルパーさん一人一人と面談されて、個性の強い集団をまとめて行くのは大変な事だと思いますが、頑張って下さいね。って感じです。

2月です。

2006 - 02/01 [Wed] - 16:52

今日、報告に寄った事務所で第18回介福国家試験の問題が机の上に。。。
ペラペラってめくって見たけど、ごめん、脳みそが受け付けない。。
視神経もシャットダウンって感じでした。

今年度受験したサー責は○8点って言ってたけど、微妙ですね。
まあ試験の1週間前から猛勉強した割りには、点取れてる?

うちの事務所からは7名の受験だったそうですが、出来れば全員合格と行きたいですね。

全国の受験生のみなさま、改めてお疲れ様~。。。

 | HOME | 

プロフィール

ゆい

Author:ゆい
平成17年介護福祉士・1級ヘルパー・ガイドヘルパー(全身・視覚)
平成18年2級福祉住環境
平成19年介護支援専門員・福祉用具プランナー取得
平成20年認知症実践者研修終了
平成21年1級学習療法士取得しました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

占いブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。