ゆいんち

居宅のケアマネしてます。まだまだ新米です。

  ゆいんちのナビゲーター   トップページ  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

。。。

2011 - 09/24 [Sat] - 08:28

なんとまあ、前回記事の書き込みから一年近くも経ってますね~。
ご無沙汰でした。私、元気にケアマネしてます。

認知症ケア専門士の二次試験に向けて、みんなどんな勉強してるのかなって。。。

7月に神戸に受験のため、行ってきたんですけど、自分がいかに田舎者か痛感しました。


高いビルばかりで、空が見えない~っ。

快速の電車、早っ。

人、多っ。



みんな、この都会で戦っているんだなって、一人しみじみ。


これからは、県外で開かれる研修会、講習会などにも出席していきたいな。と決意もあらたに帰路に着いたのです。


スポンサーサイト

お別れ

2010 - 11/27 [Sat] - 10:02

11月某日、朝9時、ある利用者の所でお世話になっている訪問看護STより携帯に電話が入りました。

大正一桁の利用者が明け方庭に出られ、現在警察の検視の方が来ている・・・と。

このご家庭は、要介護者2人に介護者1人のご家庭。この先どうなっていくのだろうと危惧していたご家庭でした。

若輩者の私には、大正一桁の利用者が胸に秘めた決意と迷惑と掛けたくないとの思いを気づいて差し上げる事ができなかった。

息子さんがある病になり、だんだんと身体の自由を奪われていくその様を、20年も前から側で見て来られていたその胸の内は、私なんかには想像もできないほどの思いがあったに違いない。




今回の事で、事業所さんに大変お世話になった。
こちらの無理を快く引き受けて下さったその姿勢に、心から感謝している。


訪問すると、いつも籐の椅子にちょこんと座られにこにこ~って微笑んでおられた利用者。
デイに訪問すると、私の事を『この人、見たことがある』とにこにこ~っとされていた。

残された家族をお支えするためにも、私は今は泣かない。

軽度知的障害。。。

2010 - 03/14 [Sun] - 12:27

ながらくのご無沙汰でした。私は元気に生息しております。

この度、前任者の異動により軽度知的障害の方のケアマネをさせて頂いております。

この方、全く、身寄りが居られず何につけてもすぐ、電話されてきます。
しかも、電話での空間的思考能力が乏しいため、会って話さなければ理解不能。。。

『自分の気持ちをうまく言葉に出来ない』との特徴を踏まえ、きちんと向き合う様こころがけております。が。。。

まあ、何事も勉強です。

しかし、この方、まだ50代なかば。
どう生きていくかを一緒に考え、一緒に歩いて行くくらいの覚悟?がいるのですかね。

そんな気持ち半分、来年度、障害者相談支援専門員の受講をしようと思う今日この頃です。

友達って。。。

2009 - 11/28 [Sat] - 13:37

高校時代の友人から、一通のメールが届いた。

20代には一緒にスキーに行ったり、キャンプに行ったり遊んだ。
30代には自宅が比較的近い事もあり、まあまあのお付き合いだったかな。
40代になって、私もケアマネの仕事が忙しくなり、年に2度くらいスーパーで出会うくらい。

1度目は夏ころだったかな。

「お金を貸して欲しい」

私に言ってくるくらいだから、よっぽどの事なんだろう・・・と20万用意した。
そのお金は約束の期日に口座に振り込まれていた。


そして、昨日。「困った時だけ連絡してスミマセン。」とまた借金の依頼。

電話して聞くと、ご主人の事業の回転資金に困っているらしい。


「一ヶ月の経費が、うち200万かかる。」とか「9月に政権か交代してうちにとっては大打撃」とか。
「来年の5月には大口の入金がある」とか。


知りませんがな~。

2万3万の話ではなく、ご主人の事業資金なら尚の事

言って行くところが違うんじゃなあい?



事業を起こして、20年余り。企業体力を付けておく期間は十分あったと思うけど。

事業を起こした事の無い私には、理解できません。

嫁の友人に借金を頼むなんて・・・

保護者会その2

2009 - 11/05 [Thu] - 22:55

今日は、2回目の保護者会でした。

10月14日から担任の先生が休まれていたのは知っていたのですが。。。

保護者会の後、自宅に帰り、先生の胃に穴があいて吐血、下血されている事。
担任の先生が変わる事。をわかりやすく子供の説明しました。

うちの子は私に背を向け、泣いてました。

一時期、○○先生以外の先生の言う事はきかないって言ってただけに
好きだったんでしょうね。

つらいけど、お休みされる事が、○○先生にとって一番、大切である事を話しました。




しかし、別のクラスの先生に、「あなたは何ですか」と怒られて
「人間です」と答えたと聞いた時には、あきれましたけど。。。


私たちの時代には、好きとか嫌いとかも多少はあったけど、
先生は先生だったような。。。

まだ小6ですよ、中学校へ行ったらどんなになるんでしょうかね。。

ばたばた。。。

2009 - 10/31 [Sat] - 09:47

いや~。今月末はばたばたしました。

ケアマネになって2年。介護者3人ってのは初めてです。
しかも3姉妹のため、かしましい。

いやいや、私よりも一番しんどいのはご本人です。

入院先で2週間めに、強制退院。
退院当日は夜中の3時に帰らされたとか、4階まで掃除させられたとか。。。

退院5日めの昨日は落ち着いておられましたけど。

訪問介護の導入も決まり、キプスでの通所も受け入れの確認が取れ
後は、あの市内でも有名な怖~い整形の先生にお会いしに行くのみ。

どうぞ、自宅で再転倒のないよう、願うばかりです。


学級崩壊

2009 - 10/03 [Sat] - 08:57

学校からプリントが来ました。保護者会の案内です。

9月25日のことでした。

保護者会???何?何が起こっているの?

子供に聞いても、学校のことは思い出したくない。気分が悪くなる。の返事。


すぐさま、友達のお母さんに電話。

小6にして、授業のボイコット、先生が給食後倒れた。生徒が一名校長先生に殴られた。。。らしい。



で、昨晩、保護者会でした。

先生のいう事を聞かない。先生が近づくと「キャ~」と言って逃げる。
しつこく注意すると、先生を睨んでくる。

学校の方針としては、来週からTTにて授業を進めるとのこと。



先生が近づくと、キャーっと言って逃げるなんて言語道断。人として最低な事じゃん。

女の子の親御さんは、自宅で子供と話している時涙が出てきたそうな。
泣いているお母さんに向かって、「泣きたいのはこっちなのよ」と子供。


男の子しか育てたことのない私には、良くわからない点もありますが
反抗期だろうが、思春期だろうが「最低のやってはいけないこと」はあるはず。

そういえば夏休み前に私も、子供に馬乗りになって叱った事があったな。




きっと、過ぎてみたら何のことはない事なんだろうけど、今まさしく渦中です。






何だか・・・

2009 - 09/26 [Sat] - 09:15

やっと朝晩、涼しくなりました。皆様お元気でお過ごしでしょうか?

ケアマネ業務も丸2年を迎え、日々精進しております。
で、今年の4月から新しいケアマネが入社して来たのですが・・・

利用者さんの都合も考えず、ヘルパー活動終了時間にアポなしで押しかけ担当者会議を開くつもりでいたとか。他事業所のサー責にも来て頂くよう連絡済み。当日、利用者さんは出かけられて居なかったらしい。

生活福祉課から申し受けた話を3ケ月経っても利用者に説明してなかったり。それって自分で説明出来ないのなら、ワーカーさんに同行してもらうとか、あるでしょ他に方法が。。

何かね、目の前の事に振り回され過ぎ。思いつきで仕事してる感じなんですけど。




利用者さんの生きてきた事と、生きている事と、生きて行く事をお支えする仕事だよね。

利用者さんの心に向き合い、持っておられる力を最大限に引き出し自己決定に繋げ、生活をチームでお支えする仕事だよね。

挙句には、『かわいそうと思ってはいけないんだろうけど・・』ってあなた、援助者の価値観や感情を交えないのは基本じゃないでしょうか。


持っている知識や技術を出し合って、交換し合って高め合うんだよねって私が言えば
出すものがない。。ときた。

あなたにも5年という現場で得た経験があるじゃないと思わず、言ってしまいそうでした。

はあ~。。。。。正直、疲れます。

たかだか、2年先輩なだけですけど、千載一遇の勉強と思って、頑張ってます。ってか頑張るしかない。


しかし、4○歳にもなって社会人としてのマナーからご説明せな、あきませんか~。




一進一退。

2009 - 06/21 [Sun] - 21:17

はあ~。ご無沙汰。。。

今月末で、介護の世界へ飛び込んで丸8年を迎えました。

一人一人、丁寧に接すること、具体的に柔軟に対応することを心がけてきたつもりです。


先日、会社でバ○ジーという美容室のビデオを見せられました。

今までいかに自分が、会社に目を向けていなかったか。考えさせられました。


お客様に対して関心を持つ。目標をひとつひとつクリアして行く。

まあ、これは私、出来ていると思うんですけど。

社内の人に関しては、まったく興味がありませんでした。

会話の端々でその人のレベルを判断して。


口ではね、『出会う人みな師』って思ってますって語っていながら見下していました。

私も十分、頑固者です。




お別れ。

2008 - 11/23 [Sun] - 06:18

11月19日父が天に召された。

第一発見者は私。
20日の朝のことだった。


しばらく電話がないなと14日の夕方、電話をした。
「明日は○○に行く」と話していた。

17日夕方、「15日から調子が悪かった」と電話があり
18日、一緒に病院へ行った。

自宅近くの総合病院を進めたが、以前母が亡くなった病院でもあり
「行きたくない」と
いつもの脳神経外科を受診した。


悔やまれることはたくさんある。

人様の介護ばかりして、自分の親には介護させてもらえなかった。

享年78歳。

もう少し、長生きしてほしかったな。



退職者。

2008 - 11/08 [Sat] - 10:58

今月20日でうちの会社の小規模のケアマネが退職する。

個人的には好きな人ではなかったが、熱意をもって小規模に取り組んでおられた。

この方は年こそ少し上だが、ケアマネ歴でいえば同期。

熱いがゆえに、周りとの摩擦も大きく。。。


まあ、居宅と違って、会社の上の人との関わり、職場の介護職との関わり、
だけど、職場での立場は、同じ土俵で相談できる相手もおらず。。。孤独だったのでしょうか。

昨夜の送別会で「心が折れた」という言い方「今は松葉杖で歩いている」って言い方をしていたけれど。

話は変わるけど、先日、子供の「連合音楽会」に行ってきた。
市内の小学校の5年生が、合唱や合奏を披露する会。

日ごろ、がさがさしているうちの子の通う小学校の番がきたとき、どきどきしてたまらなかった。

聞き終えて、しっかり大きな声が出ており、歌詞もその意味を消化した上で歌っている様に見えた。
(褒めすぎ????)

で、思った事は
率いる者の 熱意とかレベルとか質とか
子供たちの心に届いて、それが私に届いたんだな。

人数が多くても、迫力のない学校、和太鼓やトーンチャイムなど演出に凝った学校。
優劣をつけれるものではないが、率いる者の熱意の大切さを、何だか感じた。



話は元に戻るが、
小規模のケアマネの送別会に、小規模のスタッフが誰一人来てなかった事が何を物語っているのか。

彼女の退職でみんなの心に何が残ったのか。

私には「お疲れ様でした」の言葉を送ることしか出来ない。

告別

2008 - 09/27 [Sat] - 15:43

先日、ケアマネになって初めて、利用者さんが亡くなった。

三週間の入院だったが週に一度だけ病院に寄り、時間があれば手を握って語りかけた。

病名を聞いた時、この病院で良いの?

最初は1~2週間の予定って入院されたのに。

家族は、きちんと説明を受けて治療方法を選んだのだろうか。


いつもながら思う事は、生きてきたように死んでいく。

一番良い時期に、一番良い形で亡くなられたのだとも思う。


ご冥福をお祈り致します。



どうかな?

2008 - 08/13 [Wed] - 23:53

今日は、月に一度の居宅のミーティングの日でした。

管理者から配布されたプリントは。。。


どこかのケアマネ向けのサイトの1ページ。でその内容は。。。

ケアマネの『思い』について書いてある。


なんだか、幻滅。

思いはね、秘めておくものじゃないのかな。
しかも、しっかり蛍光ペンでラインが引いてある。

思わずひいてしまいました。


溢れる思いを胸に秘めつつ、あくまで客観的に。でしょう。


著名な先生の書いた文章ならまだしも、ハンドルネームのどこのどなたが書いたかわからない文章を渡されても。。。って感じです。



丸一年。。。

2008 - 08/01 [Fri] - 22:47

ケアマネに転職して、丸一年が経ちました。

訪問介護しか知らず、不安いっぱいで飛び込んだ一年前が昨日のようです。

ん?違うな。まだ一年しか経ってない?


思う事はたくさんありますけど、仕事、面白いです。

ぶち当たる壁はたくさんありますが、チームでお支えしてるっていう実感。
他職種との連携。何より、ヘルパーの時には味わえなかった、介護保険の枠にとらわれない部分での関わり。

↑時間の制約、立場の制約がないときがあるって意味です。
うまく説明できないけど、わかって頂ける方には、わかるかな。。。


先日、専門Ⅰ研修が終わりました。
ケアマネ歴、6年とかの大先輩と一緒にグループワークさせて頂いて。
居宅のケアマネさんだけでは、なかったんですね。

デイケアの看護職さんとか国保連の職員さんとか。

色々な話も聞けて良かったです。


今日からケママネ2年生。
どんな方との出会いが待っているか、どんな経験を積ませて頂けるか、わくわくです。


温度差

2008 - 05/13 [Tue] - 22:15

あるケースの方です。

4月上旬に市のワーカーさんの訪問があり、「2~3当たってみます」
と帰ったそうな。

連休明けに、次はいつ訪問されるか、できれば同行訪問させて頂きたく市役所に電話しました。

「定期訪問は半年後」との返事。

半年後????


私はそこで、手すりの設置がされてないこと、手すりを付けてもすぐに他の施設に入ることになった場合、もったいないからと本人が思われていること。

日によって体調によって、洋式トイレから立ち上がれなかったこと。
疾患のこと。お電話で話せる内容をお話しました。

もう、半年後とは何事ぞ。。。


まだまだ、在宅で生活される能力はある世帯です。
でも、ご本人たちに在宅生活を続ける意思が乏しい場合、いったんその気持ちを受け止め、歩幅を合わせる事も大切かと。。。

で、来週、市のワーカーさんと同行訪問します。


できれば、在宅を続けるお気持ちがもう少し復活されれば良いけど。
でもそれは、あくまで私の気持ち。

利用者の意思と人格を尊重し、自由な意思表示と適切な自己決定が出来るよう
支援するつもりです。

もっともっと、勉強して力を付けなければ・・・と思う今日この頃です。

ライバル。。。

2008 - 03/08 [Sat] - 21:44

職場のケアマネA君。
20台後半の男の子です。

私が就職するより、何ヶ月か前に就職したそうです。
経験も私は、訪問介護、彼は通所介護。
年数もほぼ、一緒。

最近、私の中に「負けない」って気持ちがフツフツ。

ところが、その気持ちは管理者に対しても、フツフツ。
この管理者、経験は半年ほど先輩。
年齢は10程上なので、そこらあたりはやっぱ、亀の甲より。。。です。はい。

良い意味で刺激し合いながら、成長していけたらな。って勝手に思っていますが、
心の底はやっぱ、「負けない」です。

あたしって、勝気???

思うこと。。

2008 - 03/01 [Sat] - 09:53

ちょっとだけ、吹っ切れました。そんな感じです。

ケアマネは間接援助業務です。

いかに利用者さんの気持ちを引き出すか。。。

いかに各事業所さんに、ケアプラン、プラスアルファの援助を期待するか。


それは、私の発する言葉であり、私の動きであり、関わりであり。
何より、思いである。。。

と思えるようになりました。

書類をポンッ、在り来たりの挨拶ではなくて、いかに利用者さんを取り巻く渦を大きくできるか。。。

もっと、もっと経験を積まなくては。
皆さんにお世話になっているとの、気持ちを忘れずに。。。

ご無沙汰してます。

2008 - 02/24 [Sun] - 21:41

去年の10月から、ブログをほったらかしにしていたみたいです。

ケアマネ業務も7ケ月を迎えました。

昨日まで行き先のなかったじーさまのグルホの手配や
利用者さまの急変で、サービスの手配などに、右往左往しています。

ちょっとだけ、度胸がついた感じがしている、今日この頃。

でもね、間接援助業務のもどかしさと申しますか。
まあ、わかっていた事なのですが、介護職の直接援助業務とは違う、利用者さまとの距離と申しますか。

迷ってたって良い仕事ができないのは、わかっています。
吹っ切るまでに時間がかかりそう。

ゆっくり成長して行けばいい。

誰か、背中を押してくれないかな~。

やっと終わりました。

2007 - 10/22 [Mon] - 21:36

8月から取り組んでいた『福祉用具プランナー講習』・・・
やっと終わりました。

講座の修了証は手にしたのですが、合格証はまだです。
21日に行った修了試験の結果は後日、送られて来ます。

多分、大丈夫だとは思うのですが・・・

講習は大変だったけど、そう、8月に連続3日間、10月にも連続3日間。自宅でのネット学習。
でも、面白かったです。勉強になりましたってあたりまえか。。。

さあ、次は11月にある基礎研修です。
ケアマネになって、2ヶ月半。
基礎研修を受けるにはまだまだ、ひよっこですが頑張ります。


おかしい。。。

2007 - 10/15 [Mon] - 20:57

今日、ある利用者さんから、ヘルパーさんが来ないんだけど。と電話が入りました。
担当ケアマネが事務所にいたので、自社の訪問の担当ヘルパーの携帯へ電話。すぐに訪問に入るとのこと。
代行を受けていたヘルパーさんだったそうで、13時からと勘違いしていた。
そこへサー責が戻ってきた。

ケアマネとサー責のやりとり、ケアマネとヘルパーさんのやりとりを聞いていて、こんなんで良いの?

前のヘルパーステーションでは穴あきしたら、もう事務所はピリピリムード。穴あきしたヘルパーはその日のうちに報告書提出。

その後、主任から指導を受ける。どうして穴あきという事態が起こったか、これからどういう事に気をつけるか。。。

まあ、それはそれできつすぎるよとは思ってましたが。。

おまけにこの穴あき事件の後、サー責はひざの上に猫をのっけたまま
仕事していた。ありえない。。。

うちの会社には猫が住み着いています。
何年か前に迷い込んだらしく、その後エサをやるもんだから、そら居つきますよね。

デスクの上は平気で歩く。仕事中に「エサをちょうだい」とニャーニャーなく。

野良猫にエサをあげるのは、私は反対です。
エサをあげるのなら、責任もって飼いましょう。

おかしいと思ってるのは、会社の中で私だけみたい。。。

 | HOME |  »

プロフィール

ゆい

Author:ゆい
平成17年介護福祉士・1級ヘルパー・ガイドヘルパー(全身・視覚)
平成18年2級福祉住環境
平成19年介護支援専門員・福祉用具プランナー取得
平成20年認知症実践者研修終了
平成21年1級学習療法士取得しました。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

占いブログパーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。